スポーツ選手・チーム紹介

プロボクサー 内山高志

プロボクサー 内山高志

INFORMATION

11度目の防衛に成功しました。

WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山選手が、12月31日のオリバー・フローレス選手との世界タイトルマッチで3回1分47秒、左ボディー一撃で仕留め、TKOで勝利し、日本歴代単独2位となる11度目の防衛に成功しました。
ご声援ありがとうございました。

 


10度目の防衛に成功しました。
WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ:ジョムトーン・チューワッタナ戦が5月6日大田区体育館で行われました。
内山選手が、2回1分15秒、右ストレートで挑戦者をリングに沈め、10度目の防衛に成功し、35歳5ヶ月での防衛は、西岡利晃選手の持つ35歳2ヶ月の最年長世界王座防衛記録を塗り替えました。
又、連続防衛回数10度は長谷川穂積選手の持つ歴代2位の記録に並びました。

9度目の防衛に成功しました。
12月31日に大田区体育館で行われましたスーパーフェザー級タイトルマッチ。
イスラエル・ペレス選手戦が行われました。
内山選手が、9回TKOで勝利し、9度目の防衛に成功いたしました。
男子の現役のチャンピオンでは最多で、歴代でも3位に並ぶ記録です。
ご声援有難うございました。

8度目の防衛に成功しました
12月31日に大田区体育館で行われました金子大樹戦で、判定で勝利し8度目の防衛に成功いたしました。
ご声援有難うございました。

7度目の防衛に成功しました
5月6日に大田区体育館で行われましたハイデル・パーラ(ベネズエラ)戦で、5ラウンドKOで勝利し7度目の防衛に成功いたしました。
ご声援有難うございました。

6度目の防衛を果たしました
12月31日 大田区総合体育館で行われました王座統一選でブライアン・バスケス(コスタリカ)を8ラウンド3分0秒TKOで制し、6度目の防衛を果たしました。
ご声援ありがとうございました。

5度目の防衛に成功しました
7月16日埼玉・ウイングハット春日部で行われました、WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、マイケル・ファレナス(フィリピン)とのタイトル戦で、偶然のバッティングによる3回負傷引き分けで、5度目の防衛に成功いたしました。
ご声援ありがとうございました。

4度目の防衛戦に勝利しました
平成23年12月23日に横浜文化体育館で行われましたWBA世界スーパーフェザー級王座統一戦に於いて、正規王者の内山選手が暫定王者のホルヘ・ソリス(メキシコ)を11回19秒TKO勝利し、王座を統一して、4度目の防衛に成功しました。

第三回防衛戦に勝利しました
1月31日有明コロシアムで行われた防衛戦で三浦隆司選手にTKO勝利しました。
ご声援ありがとうございました。
写真提供:松村康史様

第二回防衛戦に勝利しました
9月20日さいたまスーパーアリーナにて行われた第二回防衛戦は、5ラウンド2分27秒でTKO勝利致しました。
ご声援ありがとうございました。